<< インターナショナル・デイ スターウォーズの切手 >>

あたって、砕けた

あたって砕けたとは、まさにこのこと。

初めてのCPA試験を受けてきた。
四部門ある試験のなかのひとつ、ファイナンシャル・アカウンティング&レポーティング。
確かに短い準備期間だったけど、直前にナニーが風邪で3日間休んだけど、確かに一番難しいといわれている部門だったけど、それでも勉強したつもりだった。

で、終わってみれば惨敗。
特に試験直前一週間は何もかも犠牲にして(夫に感謝!)寝ても覚めても勉強していた。こんなにヘロヘロになるまで勉強してだめなんて、私ってそんなに頭悪いのか?
試験後こんなに落ち込むことって大学時代もなかった。

試験の結果は1ヶ月くらいしないと出ないけど、結果を見るまでもない。
おそらく合格ラインまで5~10パーセント足りない感触。

かなりブルー。

唯一得たことは、試験が実際どういう風に行われるか、当日の流れ、試験中の時間の管理を一度体験できたこと。

試験会場での自分の試験スペースはパーテションで区切られた机。 そこにパソコン、鉛筆二本、耳栓、メモ用のノートが置いてあり、与えられた机に行き、自分でログインして試験を始める。

ログインすると時計がカウントダウンされ、時間制限になるとシステムにシャットアウトされる。

4時間の試験、途中休憩を取ることも許されるけど試験時計は止まらないので、休憩をとればその分実質の試験時間は短くなる。
試験時計は4時間からカウントダウンで表示されるので、残り何分までに何処まで進んでいること、というような計画を立てておくと便利。
そして、この程度の勉強じゃ準備不足だってことも、もちろん分かった。

まぁ、こんなところか。
とりあえずまた気合入れなおして次に向けて頑張ろう。今度はもうちょっと時間に余裕をもたせたスケジュールでファイナルレビューもしっかりできるようにしよう。

でも今日はずっと見るのを我慢していたテレビドラマ、ロストのSeason3の最終回を見る!
そして勉強しないで、寝ます。
[PR]
by joechristy | 2007-06-01 02:26 | CPA
<< インターナショナル・デイ スターウォーズの切手 >>