<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

手押し車

a0092703_626518.jpg注文していた手押し車が届いた。

さっそく組み立てたが、これまた大変! 
レンチ、かなづち、ペンチ、ドライバーを使い、20分くらい格闘してやっと出来上がった。 一度部品を違う穴に装着してしまったときには途中で諦めかけたけれど、母、頑張りました。 

完成したときは苦労しただけあって感動もひとしお。
いっぱい遊んでね~、子供達。a0092703_6271137.jpg
[PR]
by joechristy | 2007-02-27 06:19 | 子供 ・ 子育て

プレジデンツ・デイと新しいおもちゃ

a0092703_14365989.jpgプレジデント・デイも会社が休みではない夫を早朝にLAXに家族で送り、子供達の学校と私の大学はお休みなので、長い休日を母子3人で過ごした。 
前日にトイザラスで買ってきた新しいおもちゃが今日一日大活躍! 娘は中毒になったんじゃないかと心配するほど何度も繰り返し遊びたがり、一日の終わりには親子共々ヘトヘトになった。
その新しいおもちゃとは、

・フラフープ
ディズニー・フェアリーの100ピース・パズル
ジュニア・モノポリー
プリティ・プリティ・プリンセス  の4つ。

a0092703_14373278.jpgどれもそれぞれ約3~10ドルの安価で手に入れることができるのも魅力だけれど、子供が夢中になって何度も遊びたがる、そして同時にいろいろ(社交性、効率、数の足し算・引き算、ルールなど)学ぶことができる、というのが親としてとても嬉しい。

特にジュニア・モノポリーは、この休日で私達親子の大のお気に入りになった。このゲームは遊園地でチケットブースを建てていくという設定。お金は1、2、3、4、5ドル札の5種類あり、例えば6ドル払うのに手持ちのお札をどう組み合わせて払うか、とか、銀行係になっておつりのやり取りをするとか、遊びながら簡単な数字の計算をしていくことになる。私が6ドルを3ドル札1枚と1ドル札3枚で払ったときに、普段は数字二つの組み合わせの足し算しかしない娘がとても新鮮に感心していたので、それを見る親も楽しくなった。

a0092703_14375548.jpgしかしパズルこそ一回だけしかやらなかったが、フラフープは足腰にアザが出来るほどやり(100回以上回せるようになった!)、ボード・ゲームもそれぞれ何回も繰り返し、寝る前には「モノポリー毎日3回はやる!」と宣言してベッドに入った娘。。。 子供って気に入ると同じことをずーっと繰り返すんだよなぁ。 でも本当に毎日やるんだろうか・・・?
[PR]
by joechristy | 2007-02-19 23:35 | 子供 ・ 子育て

バレンタイン・デー

a0092703_175568.jpgバレンタイン・デーは、大学の授業が終わってから子供を迎えに行く間に、風船を飾り、家のドアにハートを貼り、チョコレート・カップケーキを焼き、グディー・バックを作り、バレンタインの準備をした。

娘には飾り付けのことは秘密にしていたので、家に帰ってきて大喜び!近所のお友達も来てくれてグディーバックも交換できて、大満足だった娘。 「This is the best party ever!」と大げさに喜んでくれる娘に、ほんとかいな、と思いながらも、つい嬉しくなる母だった。

a0092703_1762269.jpg
[PR]
by joechristy | 2007-02-14 23:30 | 子供 ・ 子育て

フルーと病院と試験とクッキー

a0092703_16205916.jpg息子は元気になったんだけど、日曜の夕方から全身に発疹がでて月曜の試験の後病院に連れて行った。
そしたら発疹は心配ない、もう明日から保育園に戻ってもいいよ、とのことで、一安心!よかったよかった。

火曜日の試験もなんとか乗り越え、無事中間試験終了! やった~。
a0092703_1653985.jpgそして水曜日はバレンタインデーなので、火曜の夕方から娘と前々から約束していたバレンタインのクッキーとイチゴヨーグルトムースを作った。 いろんな大きさのハートの型で生地を抜き、焼く前に飾り付けをしたり、焼いた後にアイシングをしたり、ホワイトチョコを塗ったり。 
娘も、このクッキー作りを一ヶ月くらいまえから楽しみにしていたので、大満足。
娘には、クッキーを食べることより作ることの方が大切みたいだ。
娘の一番の自信作はスマイリー・フェイスのクッキーだそう。
a0092703_16535178.jpga0092703_16552398.jpg
a0092703_16545762.jpga0092703_16542536.jpg
[PR]
by joechristy | 2007-02-13 23:30 | 子供 ・ 子育て

ストマック・フルーだけど

a0092703_1546251.jpg息子はストマック・フルーだけど、意外に元気。
a0092703_15462983.jpg
a0092703_15465285.jpg
[PR]
by joechristy | 2007-02-09 23:53 | 子供 ・ 子育て

息子のストマック・フルー

a0092703_15281495.jpg息子がクラスで流行っていたストマック・フルーにかかった。
嘔吐と下痢の繰り返しで、本人は吐いたそばから遊んだりしていてそれほどつらくはなさそうなんだけど、やはりかわいそう。

かかりつけの医者に電話したら、嘔吐は2-3日、下痢は一週間ほどで治る、もし24時間一回もおしっこしなかったり、血の混ざった下痢や嘔吐があったりしたらすぐ病院に連れて来なさいとのこと。(反対に、そうじゃなかったら病院に来る必要ない、ってこと)。それでも小さな身体に一週間はつらいよなぁ。

ストマック・フルーにきく薬はないらしく、つらそうだったらモートリンやタイロノールを飲ませてもよい。そして、脱水症状に気をつけてなるべく水分を取らせるように、と言われた。

早く治るといいなぁ。

そして私は来週中間試験。。。
[PR]
by joechristy | 2007-02-08 23:30 | 子供 ・ 子育て

100 Days of School

a0092703_156782.jpg娘のクラスで「学校100日目」のお祝い行事があった。

朝から昼までのお祝いのイベントで、保護者も参加してよい。私は教室での朝ごはん、自由時間、グループタイム(ディスカッション、ストーリー、歌、ダンス)、算数、そして体育に参加してきた。先日の節分に続きのクラスルーム参加で、日ごろ見る機会のなかった教室での子供の様子に触れることができて、なかなか有意義な時間を過ごすことができた。

a0092703_1563225.jpgところで娘はクラスを代表して「学校100日目」のポスターを作ったらしい。友達もところどころ手を入れてくれて、当日に教室の入り口に張ってあった。 「The 100 Day Salabrashin」... 言いたいことは分かる。 頑張って考えてスペルしたんだなぁ、かわいいなぁ、と親ばかなわたし。 行事のあとは家に持って帰ってきて大切に部屋に貼ってある。捨てられないよなぁ。。。
[PR]
by joechristy | 2007-02-06 23:00 | 子供 ・ 子育て

幼稚園で節分

a0092703_14421220.jpg去年に続き、今年も娘の幼稚園のクラスで節分の紹介をやってきた。
節分の意味や節分の日の伝統的なアクティビティ(豆まきやお面作り)を説明して、子供達にも日本の行事を体験してもらおう、という企画。
クラスの先生たちと事前に節分について話し合い、当日どういうことをやるか決めていった。

a0092703_14424230.jpgまず、クラスのグループ・タイムで節分の説明。そしてそのあと折り紙で紙コップ作り。これはあとで豆を入れるためのもの。そして、そのあとお面をつくり、できたお面をかぶって園庭をパレード。このお面だけど、子供達が作ったのは鬼じゃなくて、「海の生き物」。鬼というキャラクターの定義が幼稚園児にふさわしいか微妙なのと、娘のクラスの今年のサイエンスのテーマが「海辺」なので、鬼ではなく、海に関係する生き物や植物のお面を作ったというわけ。
日本人からすると節分に魚やカニ(ちなみにうちの娘は海草だった)のお面をかぶってパレードっていうのもなんかピンとこなかったが、まぁ、こんなのもありかな、と自分を納得させた。

a0092703_14433239.jpg
お昼には、学校のランチに加え、うちで作ってきた「わかめの味噌汁」をみんなで食べる。(これもテーマの「海辺」と日本の紹介にちなんだもの)最初はわかめの味噌汁なんて子供たち食べれるのかなぁ、と心配だったか、意外と好評でよかった、よかった。
a0092703_14431170.jpg午後のスナックタイムにみんな自分の年齢の数だけ大豆を食べて、節分のイベントはおしまい。久しぶりの長時間ボランティアで疲れたけど、娘がとても喜んでくれたので嬉しかった。
[PR]
by joechristy | 2007-02-02 23:39 | 子供 ・ 子育て