カテゴリ:CPA( 11 )

CPA

報告が遅れましたが、2月3日付けでCPAになりました。
昨年末に必要な書類一式(アプリケーション、指紋、職務経験証明書、費用)を提出してからライセンス発行まではこんな流れでした。

12月末; 書類提出
約1週間後; アプリケーション受領のはがきが州より届く。
さらに約1週間後; 審査に必要な書類が全て受領された、との手紙が届く。
そしてさらに2週間後; アプリケーションがアプルーブされたとの手紙と、ライセンス料の支払いの案内が届く。えー、アプリケーション料金支払ったばかりなのに、と内心思いながら、ライセンス料金を払う。

待つこと、しばらく。
Wall Certificate、ライセンス番号が手元に届いたのはさらに数週間後。
Certificateが届いたとき、そして自分の名前が州のウェブサイトの検索で出てきたときは、素直にうれしかったです。

応援してくださった皆様、助けてくださった皆様、どうもありがとうございました。
今後とも頑張っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by joechristy | 2009-04-01 18:21 | CPA

12-15を終えて

またビジーシーズンがひとつ終わった。
極端な運動不足、睡眠不足、偏った栄養。
身体のことももう少し面倒見てあげないとな、と思う。

さて、時間に余裕ができて、CPAの試験を受けてからずいぶんと先延ばしにしていたEthicをやっと終えた。
このEthicsはCPAライセンス申請に必須で、まず教科書を買い、教科書に付属してくる試験をやって提出するんだけど、問題が50問あり90%以上で合格。教科書をみながらできるので簡単かな、と思っていたら案外大変。どのルール(AICPA, SEC, GAOなど)が基本の問題なのか、とか、で答えも違ってくるので、問題もよく読まないといけない。
オンラインで回答を提出できてその場で採点できるんだけど、3回トライして90%以上とれないともう一回教科書買ってやり直ししなければいけない。

私の場合、一回目78%。自信あったのに! で、もう一回よく見直すと、問題で見落としていたり勘違いしていたりした部分がでてきたりして、間違いを発見できた7問をなおし、再提出。二回目にぎりぎり90%でパスした。
これって直した7問中1問はまた間違ってた、ってことだよな。
ま、いいか。

今年中にやっとかなきゃいけないことは終えて、新年をすっきりと迎えたいので、早速ライセンス申請の必要書類をそろえ、来週早々シェリフのオフィスで指紋を採って書類を提出する予定。
書類提出後は犯罪歴チェックなどをクリアすればライセンスが発行される。

ライセンスに関してはやっとこれで終わり!(のはず。)
書類提出からライセンス発行まで結構かかる、と聞いているけど、また報告します。
[PR]
by joechristy | 2008-12-26 06:19 | CPA

Nine-fifteen

ようやく迎えたビジー・シーズンの終わり。
”9/15”はそんなにたいしたことないよな、なんて思っていた夏の初め - なんて甘かったんだろう、私。
睡眠時間平均4時間が何週間も続き、いい年なので体力も限界。土日祝日もちろんなし。
家族と過ごす時間は極端に少なく、フラストレーションも溜まる。

それが、やっと終わった。
よく頑張った、私。よく頑張った、家族。支えてくれてありがとう。
[PR]
by joechristy | 2008-09-14 12:06 | CPA

ビジー・シーズン

夏です。 忙しいです。

この時期税務がなぜ忙しいのかというと、大半の法人の確定申告の期限が9月15日にあるからだ。一般的なカレンダー・イヤーの法人は、12月が年度末、3月に延長申請をし、9月に確定申告を行う。

会計法人でのキャリアをよくマラソンに例える人がいるのだけど、これはよく的を得た表現で、猛ダッシュをすると力尽きて最後まで走れない。 もう少し、その先の電信柱まで・・・ と頑張って、そこまでついたらさらに先の電柱を目標に走る・・・ まさにそんな感じ。
「根性」とか「耐久」とかそんな言葉が良く似合う気がする。

この8月に入って、いまの私は「もう少しで中間地点なはずなんだけど・・・」ってところだろうか。
体力的に睡眠不足、栄養不足で弱ってきてるので、この辺でちょっと気合入れなおしていかないと、まだまだ先は長いのだ。
[PR]
by joechristy | 2008-08-02 10:57 | CPA

Becker CPA Review

CPA試験に向けて私が勉強したのは、Becker CPA ReviewというとてもメジャーなCPAレビュー講座。
ここの基本講座は申し込むだけ自分でやれば、就職先の会計法人が自動的に支払ってくれるので手間がかからず便利だったし、全国的にメジャーなCPAレビューなのでここなら間違いないかな、と、そんなに考えもせずに決めた。

受講するには選択肢が3つあり、ライブ講義、ウェブ講義、CD-ROM講義、の中から一つを選ばなくてはならない。 で、私が選んだのはCD-ROM講義。

a0092703_257563.jpg
一教科ずつ分厚い教科書があり、それぞれにCDが5枚から9枚ついてくる。 1講義1CDで、一回の講義は3時間から4時間かかる。 で、宿題がそれぞれの講義のあとについてくる。 一回の宿題は選択問題が200問~300問、シュミレーション(筆記)問題が1-2問。まじめに宿題を全部やると選択問題だけで4-5時間は余裕でかかる。(私の場合は、だけど)

これがFARのCDケースの中身。a0092703_2591242.jpg

私はまず、何月何日に何を勉強し何をするか、というカレンダーを作り、ワンチャプターごとに

1)講義を聴く
2)教科書を復習する
3)宿題の選択問題をやる
4)シュミレーションをやる

という感じで勉強した。 試験直前数日は全体の復習。

これはレビュー講座についてきたフラッシュ・カード。a0092703_3112766.jpg
私はフラッシュカード派じゃないので、これはほとんど使わず。

そしてこれはファイナルレビュー講座。a0092703_371638.jpg
Becker CPA Reviewを申し込むときに、「ファイナルレビューを購入しますか?」と聞かれる。 通常のレビュー講座購入時に買うと450ドル、後から買うと600ドル、だという。
これは会社が出してくれないので自分持ち。 150ドルも割引になるんだったら買うか、と購入したが、結局全然使わず。 というのも、通常講座での勉強で手一杯で、ファイナルレビュー講座を利用する時間的余裕がなかったから。(ファイナルレビューは、一科目ごとにそれぞれ一週間勉強することが目安になっている。)

こんなんだったらファイナルレビューの購入は後から検討すればよかった、と後悔した。
[PR]
by joechristy | 2007-10-05 02:49 | CPA

四教科目の結果

結果が出るのが遅いと文句を言ったとたん、結果がでた。
全然自慢できるスコアじゃなかったけど、パス。 やった!
これで晴れてCPA試験の勉強から解放される。
うれしいっす。
[PR]
by joechristy | 2007-10-05 02:36 | CPA

まだ結果待ち

四教科目のCPA試験をうけてから7週間が経つ。 が、まだ結果待ち。
遅い~・・・ 遅すぎる。
待ってるの疲れたぞ~。

もう勉強モードから完全に離脱してしまったので、パスしてなかったらつらいっす。
まぁそのときは、購入したくせに全然使わなかった(というか、そこまでやる余裕がなかった)予備校ファイナル・レビュー講座が役に立つけど・・・ 
[PR]
by joechristy | 2007-10-04 13:26 | CPA

試験ひととおり終了

今日4つ目のCPA試験を受けてきた。 最後の試験だし、4時間半の長時間試験だったこともあり、終わったことがとてもうれしい。 
久々に勉強から解放され、晴れ晴れとした気分。

やった!もう勉強しなくていいんだ!(←パスしてればね)

そしてサプライズで早くかえってきた夫から花のプレゼント。 感激っす。a0092703_1384639.jpg

ちなみに今までこんな感じでCPA試験を受けてきた。
(6月は試験のない月。)

5/31: Financial Accounting & Reporting (FAR)
7/2: Regulation (REG)
7/23: Business Environment & Concepts (BEC)
8/17: Auditing & Attestation (AUD)

で、最初にうけたFARは前に報告したけれどなんとかパス。
また、うれしいことに、絶妙のタイミングで今日、二教科目と三教科目の結果が分かり、それぞれパス! 三教科目は結構できた自信があったんだけど、二教科目はかなり難しくてほぼ諦めていたので、パスしたことがとてもうれしい。 もう、このパスした三つの教科は勉強しなくていいんだ!

そして今日うけてきた4教科目の結果は2~4週間で分かるはず。
この最後の試験、自信あり、と言えればいいんだけど、実際とても難しかった。
なにこれ~、予備校でそこまでカバーしてないんだけど!(←私が忘れてるだけな可能性もあり)というような問題もあって、私の予想では70点から80点の間。 合格ラインの75点をクリアしているかどうか微妙なところだ。 AUDは個人的に一番苦手な教科だったので他の教科より細部までよく勉強したんだけどなぁ・・・。

ま、もう終わっちゃったし、結果をまってパスしてなかったらそれからもういっかい勉強すればいいか。

あ~、勉強しなくていいって、幸せ。

時間もできるし、ブログもバックデート含めて更新しよう。
[PR]
by joechristy | 2007-08-17 23:54 | CPA

まずひとつパス

嬉しい知らせが。

先月末に受けたCPAテスト「ファイナンシャル・アカウンティング&リポーティング」のアドバイザリー・スコアが出て、なんとパス!

試験後、自分が期待していたほどできなかったのでかなり落ち込んでいたのだが、パスしたなんて。 うれしすぎる!
しかも考えていたほどスコアも悪くなかった。

よく考えてみれば、75点が合格ラインなので単純にいくと4問に1問間違えられる計算(←実際はそんなに単純な計算じゃないみたいだけど)。

選択問題90問のうち分からなかった2問「えい!」と選んでしまったのがあったのと、いまいち不安だった回答がいくつかあったのと、筆記問題のうち時間が足りなくて最後バランスシートの中に三箇所ほど計算した数字を埋められなかったところがあって、ナーバスになりすぎていたのか。

全体の点数の7割を占める選択問題は30問ごとに一部~三部まである。 最初のセット(30問)を終了したときは「これは行けるか?」と思うほどできたんだけど、二部と三部はとても難しかった。
あとで調べてみると、コンピューターベースのテストで一部が良くできると二部・三部の難易度が上がるようになっているそうだ。
ややこしいテストだな。

でもとりあえず、第一関門突破!
やった!

あと三つ。
さぁ、次も頑張るぞ~。
[PR]
by joechristy | 2007-06-21 02:49 | CPA

あたって、砕けた

あたって砕けたとは、まさにこのこと。

初めてのCPA試験を受けてきた。
四部門ある試験のなかのひとつ、ファイナンシャル・アカウンティング&レポーティング。
確かに短い準備期間だったけど、直前にナニーが風邪で3日間休んだけど、確かに一番難しいといわれている部門だったけど、それでも勉強したつもりだった。

で、終わってみれば惨敗。
特に試験直前一週間は何もかも犠牲にして(夫に感謝!)寝ても覚めても勉強していた。こんなにヘロヘロになるまで勉強してだめなんて、私ってそんなに頭悪いのか?
試験後こんなに落ち込むことって大学時代もなかった。

試験の結果は1ヶ月くらいしないと出ないけど、結果を見るまでもない。
おそらく合格ラインまで5~10パーセント足りない感触。

かなりブルー。

唯一得たことは、試験が実際どういう風に行われるか、当日の流れ、試験中の時間の管理を一度体験できたこと。

試験会場での自分の試験スペースはパーテションで区切られた机。 そこにパソコン、鉛筆二本、耳栓、メモ用のノートが置いてあり、与えられた机に行き、自分でログインして試験を始める。

ログインすると時計がカウントダウンされ、時間制限になるとシステムにシャットアウトされる。

4時間の試験、途中休憩を取ることも許されるけど試験時計は止まらないので、休憩をとればその分実質の試験時間は短くなる。
試験時計は4時間からカウントダウンで表示されるので、残り何分までに何処まで進んでいること、というような計画を立てておくと便利。
そして、この程度の勉強じゃ準備不足だってことも、もちろん分かった。

まぁ、こんなところか。
とりあえずまた気合入れなおして次に向けて頑張ろう。今度はもうちょっと時間に余裕をもたせたスケジュールでファイナルレビューもしっかりできるようにしよう。

でも今日はずっと見るのを我慢していたテレビドラマ、ロストのSeason3の最終回を見る!
そして勉強しないで、寝ます。
[PR]
by joechristy | 2007-06-01 02:26 | CPA