カテゴリ:旅行 ・ バケーション( 15 )

Summer 2009

すっごく久しぶりなので(1年ぶり?)何から始めようか、という感じだけど、去年の夏の旅行の写真が手近にあったので。

去年の夏に行ったヨセミテにて。
a0092703_411361.jpg


去年の夏に行ったコロラドにて。
a0092703_412412.jpg

a0092703_413964.jpg

a0092703_4133716.jpg

a0092703_414938.jpg

これからはもうすこしまめに更新していこうと思うので、今後ともどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by joechristy | 2010-05-24 04:15 | 旅行 ・ バケーション

日本

久しぶりの更新。
10月末に4年ぶりに日本に帰省した。息子にとっては初の日本。
ホテルのそばの橋から毎日電車を見る。
a0092703_528036.jpg
a0092703_52958.jpg
a0092703_5353989.jpg


目黒で曾おばあちゃんと一緒に体操。
a0092703_5323150.jpg

そして幼馴染の仲良しLちゃんと。
a0092703_532592.jpg
a0092703_5333036.jpg


帰り成田空港で。
a0092703_5335482.jpg
今回短い滞在だったので次回はもっとのんびり滞在できるといいな。
次はいつか?
[PR]
by joechristy | 2008-11-03 05:25 | 旅行 ・ バケーション

バケーション番外編 - メリーゴーラウンド

日焼けしすぎなのでちょっと太陽から逃げようと、ホテルから比較的近かった巨大なショッピングモール、サウスコーストプラザに行った。 
レインフォレストでランチして、キャローセルで遊ぶ。
a0092703_8335086.jpg
馬もあるのに、何故かわざわざ動かないコーチを選んで座る息子だった。a0092703_8342083.jpg

[PR]
by joechristy | 2008-07-03 23:58 | 旅行 ・ バケーション

夏のバケーション!2008

今年の夏のバケーションは、6月の最終週にオレンジカウンティーへ。
なぜバケーションでオレンジカウンティー? と皆に首を傾げられつつ訪れたのは、二年半前にクリスマスバケーションを過ごしたDana PointのSt. Regis
a0092703_2292818.jpg
小さな海辺の町のホテルでリラックスするだけのバケーションだ。
a0092703_2301347.jpg
毎日のようにプールで遊び、さらに真っ黒に日焼けした娘。
どれだけ日焼け止め塗っても焼けてしまう。
a0092703_235626.jpg

ホテルには子供向けバスローブもある。子供用バスローブのポケットにプレゼントでクマのぬいぐるみが入っていたりして、なかなか気がきいている。
a0092703_2354742.jpg

夏の間は子供向けのホテルのイベントも多い。
これは「バタフライ・リリース」。
a0092703_239547.jpg
地元のシンボルの蝶々を空に放つイベントなんだけど、正装したホテルの人たちが列を作って重々しく蝶々を運び、巻物を読み上げる。
a0092703_2411512.jpg
a0092703_2414876.jpg
その場にいた客の一人からバルコニーにいる大人たちへのシャンペンの振る舞いがあったりして、夕暮れの海を背景に気分もいい。
私もその場の全員にシャンパンを振舞ったりしてみたい。(まぁ、いつかは。)

これは夜、外の暖炉の前で行われたマシュマロ・バーベキュー付きのストーリー・タイム。
a0092703_24773.jpg
a0092703_248556.jpg
a0092703_2483574.jpg 

また、滞在中、LAからI家が訪ねてきてくれて、一緒に近くのビーチへ。a0092703_251445.jpg
a0092703_2521829.jpg
a0092703_252447.jpg

ホテルのプールではアイスキャンディーが配られたりして、うれしい。
もちろん子供と一緒に私もいただく。a0092703_2541071.jpg

ホテルのプライベートビーチにて。a0092703_2574060.jpg
a0092703_258121.jpg
あっという間に終わってしまったバケーション。
またいつか。
[PR]
by joechristy | 2008-07-03 23:24 | 旅行 ・ バケーション

レイク・タホ

今年もレイク・タホに行ってきた。 宿は昨シーズンと同じResort at Squaw Creek
前回と同じように巨大なジンジャーブレッドハウスがホテルのロビーでお出迎え。いい匂い。
a0092703_3423762.jpg

スコーバレーはとても大きなスキー場なんだけど、ホテルとそこから歩いて動ける範囲しか行動範囲がない私達。 ちょっともったいない。 
a0092703_3433510.jpg

a0092703_3435629.jpg

a0092703_3441951.jpg

a0092703_3445919.jpg

滞在の最後のほうはスノー・ストームでほとんど外に出ることが出来ず、ロビーで何時間もトランプしてたりしたけど、それはそれで楽しかった。

吹雪の中の帰り道はかなり怖かったけど、無事帰ってこれて一安心。
年末年始にたっぷり休んで随分とリラックスしていたので、これからまた子供達の学校、親たちの仕事が始まって日常にもどるんだな、と思うと、なんとなくさみしい。
[PR]
by joechristy | 2008-01-05 23:28 | 旅行 ・ バケーション

2007 クリスマス休暇

今年のクリスマス休暇は4泊5日でLAのディズニーランドへ行ってきた。
a0092703_954182.jpg
LAまで飛行機にのらず車を運転していった私達。 行きは5号の事故渋滞に巻き込まれ8時間かかり、帰りは娘が車の中で吐く、と踏んだり蹴ったりだったがなんとか無事生き延びている。
当初予約していたDoubletree Hotelで最初の夜を過ごすもその体験がとてもひどかったのでとても四日間休暇を過ごせない、と、急遽ほかのホテルを探し、ディズニー・グランドカリフォルニアンに移った。二ヶ月前は満室だったのに、直前だと部屋も選べるくらい空きがあり、部屋探しに苦労しそうだと思っていたのに拍子抜けするほどあっさり決まる。
よかった、よかった。

いろいろあったけど、いい休暇だった。

LA在住のHくん一家とも久しぶりに会うことができた。
a0092703_9145667.jpg
a0092703_9161388.jpg

前回はIt's a Small Worldでも泣いていた息子も、今回はずいぶん楽しめるようになった。 ダンボもずいぶん気に入った様子でしばらくアトラクションから離れたがらないほどだった。
a0092703_9173768.jpg

そしてLA在住のI家もホテルに会いに来てくれた。娘は大好きなSちゃんとKくんに会えて大興奮。
a0092703_9191133.jpg
a0092703_9195249.jpg

娘の「今回の休暇で楽しかったトップ10」のリストのこれまたトップにあがったのが、ホテルのプールの滑り台だった。a0092703_9223332.jpg 
ちょっと風邪気味な息子はプールサイドで見学。a0092703_925196.jpg

ホテルのロビーの巨大なクリスマスツリーの前には毎晩サンタが来てくれた。
a0092703_927185.jpg
でも泣いてしまう息子・・・。a0092703_9274572.jpg

部屋からは花火もきれいに見ることができ、娘も大喜び。息子は怖がってベランダに出ることができず、ママ抱っこで部屋から窓越しに花火見学。a0092703_9294514.jpg
でもこれ、スタンダードの部屋なのだ。
ホテルの人に「スタンダードだけど花火が見えるかもしれない部屋がありますけど、そこにしますか?」と聞いていただき、もちろん、と。
で、見えるかもしれない、という言葉に半分ほどしか期待してなかったんだけど、しっかり見えるではないか。 なんか得した気分。 ディズニーのホテルなので、花火のバックグランドミュージックもテレビから流すことができる。 うーん、さすが。 ホテル代えてよかった。

クリスマスの日に起きると、サンタも来ていた。
今年はサンタ用に特別にクッキーを焼かず、娘がジンジャーブレッド・ハウスを作ったときのクッキーを持ってきただけだったが、サンタ、かじっていってくれた。a0092703_9314266.jpg
息子も「なんだ、なにが起こってるんだ」と寝ぼけ眼で覗き込む。a0092703_9342563.jpg

夫にはペン。私が就職祝いに夫からもらったペンとおそろい。a0092703_9353834.jpg

息子にうけたのがPooh & Firends。最初はおっかなびっくりだったのだけど、慣れたら慣れたでプー、イーヨー、ティガーからくっついて離れない。a0092703_9371085.jpg

パレードにもサンタがいた。クリスマス前は「みんな今年一年いい子にしてたかい~」と、そしてクリスマス後は「みんな来年のクリスマスまでいい子にしてるんだぞ~」と。
子供達は皆いい返事をしていた。子供って返事はいいんだよな。
a0092703_9433572.jpg

で、娘のトップ10リストにぎりぎり入ったDinner with Princesses。
トップ10に入らなかったら泣いてました、というほどものすごくまずくて、そして高いディナー。
a0092703_943215.jpg
トップ10に入ってて良かったです、ホント。
[PR]
by joechristy | 2007-12-26 09:02 | 旅行 ・ バケーション

キャンプファイヤー

アプトスで過ごす最後の晩、日の入りに合わせて浜辺でキャンプファイヤーをした。
a0092703_22276.jpg
これはホテルプログラムで、砂浜に置いたバケツの中で薪を燃やす小さなキャンプファイヤーだ。 私たち家族のほかにも数グループがまわりで同じようにそれぞれの火を囲んでいる。
a0092703_2222595.jpg
火であぶったマシュマロは格別の美味しさ。

a0092703_2224359.jpg
息子が火に近づかないか気が気でなかったが、当の本人は火より砂。 砂で遊べさえすれば火なんて全然興味なし。
a0092703_22312.jpg
夕暮れの砂浜も子供には楽しいこといっぱい。
a0092703_2231864.jpg
明日で夏休みももう終わり。
また来ようね。
[PR]
by joechristy | 2007-08-21 23:16 | 旅行 ・ バケーション

気分だけでもバケーション

四教科目の試験が終わってから娘の学校の新学年が始まるまで一週間弱。
この夏どこにも旅行に行ってなかったので気分だけでもバケーションを味わおうと、自宅から約一時間ドライブしたところにあるアプトスで三泊四日の休日を過ごした。

海、砂浜、家族ですごす時間。
子供の相手をする大人はちょっと疲れるけど、子供達には最高の休日だ。
a0092703_5132942.jpg
娘は波と戯れ、砂で遊び、散歩したり、部屋でトランプやボードゲームをしたり。
a0092703_5142288.jpg
そして息子は、果てしなく続く「砂場」に大興奮。
a0092703_5145877.jpg
浜辺でひたすら砂遊び。(波は恐がって泣いていた)a0092703_5152777.jpg
息子は砂浜に座ること約二時間、ずーっとトーマスに砂をかけたり、砂に埋めてみたりしていた。
a0092703_5155761.jpg
近くて運転も楽だし、また来ようかな。
a0092703_532546.jpg
[PR]
by joechristy | 2007-08-20 05:05 | 旅行 ・ バケーション

ヨセミテ番外編 - ぼく運転手

長時間ドライブでの休憩時間。
a0092703_12393382.jpg
車ではいつもカーシートに固定されている息子もつかの間の自由。
[PR]
by joechristy | 2007-04-25 12:36 | 旅行 ・ バケーション

ヨセミテ国立公園

今週は娘の学校が春休みなので、家族で二泊三日でヨセミテ国立公園へ行ってきた。
ヨセミテには何回も行っているけれど、何度行っても飽きない。
a0092703_4423682.jpg
有名なハーフドーム
今の季節はまだ積雪のために残念ながらグレーシア・ポイントまではいけない。
そのかわり、雪解け水が豊富で滝がきれい。

しかし今回のヨセミテは予想以上に寒かった。 雪も少し降ったし、一部凍っている川もあった。 念のため厚手の上着を持っていってよかった~。 
今回手袋を忘れたので次回は忘れないようにしよう。
a0092703_4442920.jpg
これは下ヨセミテ滝(Lower Yosemite Fall)

a0092703_446419.jpg
川の水も澄んでいて川底まではっきりと見える。 娘と魚を探したけれど、残念ながら見つけることができず。
a0092703_4482758.jpg
散歩も楽しい。 三歳で初めて来たときには散歩してもすぐに疲れて「抱っこ~」と言っていた娘も、今回(5歳半)は大丈夫。 疲れを知らずにテクテクとどこまでも歩いていく。
「待って待って、親のそばにいないと駄目ですよ、って書いてあったでしょ。 マウンテンライオンにあったらどうするの?」と私。
「わたしが恐い顔して恐い声でうなったら、いちころよー」と娘。 
ホントですか・・・。

ちなみに、ヨセミテ・ロッジのフロントの張り紙には・・・

マウンテンライオンに遭遇したら、
・パニックになるな
・両手を広げ、低い声でうなる (なるべく自分を大きく見せる)
・絶対に逃げるな
・絶対に目をそらすな
・子供がパニックになって逃げないように言え
・子供は常にそばを歩かせること。子供だけで先に走らせて行かせるな
・万が一襲われたら、戦え!
・遭遇したことを事務局に報告しなさい

というようなことが書いてあった。 戦えといわれましても・・・・ プーマですよ、プーマ。

a0092703_4524198.jpg
ところで今回は、鹿、鳥、リス、に加え、コヨーテにも会えた!
うーん、いいカメラがあったらなぁ。
(マウンテン・ライオンとクマには遭遇せず。)
a0092703_454720.jpg
おしりから失礼・・・。
a0092703_454282.jpg
まんまるなお腹ですこと。
[PR]
by joechristy | 2007-04-20 23:40 | 旅行 ・ バケーション