カテゴリ:大学 ・ 就職活動( 22 )

卒業証書

一ヶ月ほど前に郵送で届いていた卒業証書を、フレームに入れた。

a0092703_2424739.jpg
これでひとつの区切りがついた気がする。
うーん。感慨深いなぁ。

名前、名前・・・・ あってる、あってる、私の名前だ。
メイジャーと、マイナーと、・・・・ 載ってる、載ってる。
ラテンオナーも金色で書いてある。

うれしいなぁ。

お。 これは?
a0092703_246126.jpg
カリフォルニア州知事のシュワルツェネッガー氏のサインではないか。
そうだよね、カリフォルニア大学だものね。
でも一瞬私の頭をよぎったのは州知事としてのシュワルツェネッガー氏よりも、ターミネーター。

うーん、卒業証書が一気に力強く感じられるようになったぞ。

なんかもうひとつ嬉しい発見した気分。
[PR]
by joechristy | 2007-06-24 02:47 | 大学 ・ 就職活動

卒業式

先週末、LAで大学の卒業式に出席してきた。
a0092703_271881.jpg
夫も日本出張帰りにLAで合流し、家族全員でのイベント。

a0092703_275286.jpg
娘もキャップをかぶってポーズ。

卒業式は卒業式で楽しかったが、今回何よりもLAでお世話になったご近所の方々と友人達に会えたのがうれしかった。
娘も幼稚園の先生や親友のMちゃんに会うことができてよかった。

a0092703_292880.jpg
そして日曜日はだいすきなSちゃんとKくんと一緒にゲッティ美術館へ!
最高の週末だ。

a0092703_210582.jpg
息子も楽しんだかな?

a0092703_2133938.jpg
出張帰りの夫はとても疲れた様子。 お疲れ様でした~。
[PR]
by joechristy | 2007-06-22 02:15 | 大学 ・ 就職活動

UCLAキャンパス

a0092703_239828.jpg試験は終わったが事務手続きのため今日もまたキャンパスに行ってきた。

天気がいいので青空に映えてロイスホールがとてもきれい。

まずブックストアに教科書を売る。3冊あったうち2冊売ることが出来て111ドル。そんなに悪くない。 インターネットで教科書を売ると3~4割以上高く売れるのだけど、梱包したり発送するために郵便局で長い列に並んだり、といろいろ手間がかかる。 その手間と時間を考えると、大学の本屋で買い取ってもらうのは手っ取り早くていい。

次にカレッジ・カウンセラーに会い、ラテン・オナーのぺティションを提出。
今学期の成績が悪かったらラテン・オナーなんてもらえないけど、一応、成績良かったときのために、念のため。

そしてパーキングオフィスで駐車券を返品。
来学期分まであったので、177ドル返金。自分が払ったお金なんだけど、返ってくるとなんだかちょっと得した気分でうれしい。
でも、駐車券を返品するともう終わりなんだということが妙に現実味を帯びてくる。

a0092703_2395414.jpgキャンパスを歩きながら、あぁ、こうやって歩くのももうないんだよなぁー、と感傷的になった。 

これはパウエル図書館。 期末試験の週とその前の週は24時間営業。 私は夜行ったことないけど、深夜過ぎても満席だというから、みんな勉強してるんだな。 

a0092703_2413630.jpg毎日のように歩いたロイスホールの通路。 

a0092703_24229.jpg そして、ブルーイン・ペアくんにも、さよなら。
[PR]
by joechristy | 2007-03-23 15:18 | 大学 ・ 就職活動

試験終了!

試験終了!やった~。
これぞファイナル・ファイナル、最後の期末、本当のファイナル。
あ~、長い一週間だった。

試験終了後、経済学部のカウンセラーのオフィスに行き、間違いなく卒業できるか、経営経済学の必要単位、会計学の単位、全部きちんと終えてるかもう一度チェックしてもらった。 (何せ気が小さく心配性なもので)

これで、どん底のC未満の成績をとってしまわない限り、卒業はできるはず。
大学の成績の評価は、A,B,C,D,F となっていて、さらにA+, A-, B+, B-, などの"in between"な評価もある。 ちなみに「F」は「Fail」。
Fなんてもらってしまったら泣くにも泣けないな・・・。

成績が出るまで1週間から10日くらいかかるはずなのだが、ソワソワして落ち着かない。
早く心のそこから安心したい。

ところで試験は終わったが、明日もまたキャンパスに行く。
明日やること。

・カレッジ・カウンセラーに会い、カレッジ・オナーのぺティションの手続きをする。
・パーキング・オフィスに行き、来学期まである駐車券を返品して差額をリファンドしてもらう。
・ブックストアで教科書を売る。
・卒業式用の、ガウンと小物を買う。

ガウンは、6月の卒業式に出席するかまだ決めてないけど、念のため。

そして帰りに娘の部屋の壁を紫から白に塗りなおすペンキでも買いに行ってこよう。
来週の水曜には引越しだ。
[PR]
by joechristy | 2007-03-22 07:25 | 大学 ・ 就職活動

試験、あと一つ

期末試験も二つ終わり、残るはあと一教科、Advanced Accountingのみ。

が、これが一番大変そうなのに、あとの二教科に時間がかかりすぎて勉強が追いついてない。 そして今から12時間後には試験・・・。
その間に子供の宿題や就寝、起床、朝ごはん、通学、などがあるので正味9時間といったところか。

期末はデリバティブ取引、ヘッジング、パートナーシップのキャピタルアカウントなどの取り扱いがメインになる。 勉強不足がたたり、以前とったInvestmentのクラスのノートを引っ張り出して何種類ものヘッジのグラフを比べないと、未だプットやコール・オプション、フューチャー、そしてそれぞれのショート、ロングを組み合わせたヘッジの仕組みがぱっと頭に浮かんでこない。

あ~、ややこしー。

こんなんで早朝の試験大丈夫なんだろか、と自分のことながら心配でたまらん。
寝不足で頭フラフラしてるし。

コーヒー飲も。
カフェイン、カフェイン。
[PR]
by joechristy | 2007-03-21 11:59 | 大学 ・ 就職活動

あと2週間 (Winter '07)

あと二週間で今学期も終わり。
このキャンパスとももうすぐお別れ。
a0092703_6544330.jpg
新入生オリエンテーションで初めてUCLAに来たのがつい先日のよう。
もう卒業なんだなぁ。
なんだか感慨深いものがあります。
a0092703_6552143.jpg

おっと、その前に期末試験。

今学期とっているクラスは

・International Finance
・Statistic Microeconomics
・Advanced Accounting

の三つ。 どれも落とせない大切なクラス。

もうアパートの引越し日も決まってるし、子供達のUCLA保育園&キンダーも転校手続きしちゃってるし、これで卒業できなかったらどうなる?
考えたくない~。

さぁ、勉強、勉強。
[PR]
by joechristy | 2007-03-10 06:59 | 大学 ・ 就職活動

期末試験まで二週間! (Fall '06)

あと約二週間で期末試験。
結局どれも落とすことなく4クラス16単位継続中。今学期は前半ずっと就職活動だったのでどのクラスも勉強が授業に追いついていない。なので、期末試験の準備が間に合うかどうかが心配だけど、ここまできたらできるできないを心配するよりも、やるしかない。

来学期は3クラス12単位を取ればMajorとMinor、卒業単位、そしてCPA試験受験の必修単位も全部取り終わる計算なので、ここが踏ん張りどころ。

CPAの試験を受けるには、学士の証明と会計36単位(Quarter Units)・ビジネス36単位の履修が必要。さらに、225単位(225 Quarter Units = 150 Semester Units)の大学での教育の証明が必要。225単位とは多めだが、必要単位の消化は大学院でもできるが実は大学ならどこでもいい。極端な話、コミュニティカレッジで健康のために体育のクラス(ジムやヨガ、サッカーなど)をとっても、それが225単位のうちに加算されるのだ。

225単位を取らなくてもCPAは受けられるが、そうするとアメリカ全国有効な資格ではなく、カリフォルニア州だけの資格になってしまう。それでもいいじゃないか、とも思うけど、私の知る限り大手CPA企業では社員にインターステイトの資格を強く推薦している。

私の場合、来学期までに225単位をクリアするのでさらに授業をとる必要は無い。
そして卒業したらすぐにCPAレビュー(予備校みたいなもの)に通い試験の準備をする予定。CPA試験は大学の卒業・履修単位証明書がないと受けられない。大学からCPAのオフィスにトランスクリプトが届くのに結構時間がかかるので、卒業から試験を受けるまで、だいたい4-6週間はかかる。その間を勉強に使おうというわけだ。

だが、なんだかんだ言ってもまずは卒業!
企業からもいい成績をキープするように言われているので、ここでたるんでしまわないように頑張らなきゃなぁ。成績悪かったから内定取り消し、なんてなったら恥ずかしい。
[PR]
by joechristy | 2006-12-02 02:18 | 大学 ・ 就職活動

アメリカで就職活動(10) 決断

就職先をD社に決めた。
早速D社のマネージャーと役員の方々、そして人事に電話で連絡し、オファーを受諾する旨伝えた。
D社に決めた理由は、
 ・ベイエリアの家から近い
 ・何度も熱心に勧誘してくれた
 ・「来て欲しい」ということを言葉に加え、オファーにも反映させてくれた
 ・上司のワーキング・マザーに対する理解が深い
 ・業務の幅が広い、選択肢が多い (= 幅広く学べる)
というところ。
特にオファーに関しては、業界水準より高めのオファーをしてくれたことで、私を評価してくれているんだということが分かり、更に有給休暇を多くくれたというところで、私がワーキング・マザーであることに対する心遣いを感じた。
忙しい業界で有給休暇を全部消化できるとは思わないけれど、多く提示してくれるという心遣いに感動! 更に、オファーを面接数時間後にくれたというタイムリーさも、決断を後押ししてくれた。

最後まで迷ったA社は、
 ・業界トップ (もっとも有名)
 ・オフィスが広めで雰囲気が好き
 ・一緒に働くことになる上司の方たちがとても尊敬できる頭のよい人たち
ということで、とても後ろ髪を引かれる思いだった。
でもD社とのオファーに12%の差があったので、そのオファーを見たときにD社がどれだけ私を高く評価してくれているかということをひしひしと感じ、D社で働くことに決めた。

さあ。あとはしっかり良い成績で卒業しなくては。
[PR]
by joechristy | 2006-11-23 13:34 | 大学 ・ 就職活動

アメリカで就職活動(9) A社とのインハウス・インビュー

A社との最終面接に行ってきた。
面接は朝の10時から午後3時までの予定で、少し時間のずれはあったものの、ほぼ予定通りに進行。9時45分にA社の受付で人事の方と会ってから面接官6人とそれぞれ30分ずつ個人面接をし、その間にスタッフとマネージャーと私3人でのランチがあった。

緊張しっぱなしでの5時間で、終わったらぐったり疲れたが、色々な人に会うことが出来てよかった。 今回面接した方たちのほとんどが、私が実際に働くことになったときに一緒に働く上司やその部署の役員の方になる。 面接では、相手がこちらを見ると同時に、こちらも相手と自分が一緒に働けるかどうか見極める、というのがとても大切と言われている。 そして私は、一日の面接のあと、ああ、この人たちとここで一緒に働きたい!と思ったのだった。

そして、翌日。 人事の方から面接がうまくいったとの連絡をいただいた。 その日一日中面接の結果を、あれがだめだった、これがだめだったかも、と心配していたので、とても嬉しかった。

人事の方は私が前日に質問していたチャイルドケアに関するベネフィットについての説明もしてくれた。

・ イマージェンシー・チャイルドケア (子供の学校が休みのときなど)
・ ビジー・シーズン・チャイルドケア(業務が忙しい季節の特別ケア)
・ ウィークエンド・チャイルドケア(休日出勤しなくてはならないとき)

どれも、私が今回受けている他社も同様に提供しているベネフィットだが、このようなベネフィットはワーキング・マザーには必要不可欠なので、私としてはとても助かる。

今回の面接を終え、私の気持ちは大きくA社に傾いた。
ただ、素直にA社に決めてしまうことができない障害もあるのだ。
私は大学に行くため、子供二人とLAに在住。
夫はサンノゼにオフィスがあるためシリコンバレーに在住。 夫が週末金曜の夜にLAに来て月曜の朝サンノゼに戻る、という生活をしている。 なので、私が卒業したらシリコンバレーに戻って就職するのがだれもが納得のいく進路。 内定をもらっているB社とD社はシリコンバレー。 そして、A社はLAなのだ。 
A社に就職した場合に住む場所などは、子供の学区などのリサーチをしてあるので、ある程度目安はついている。 でも、A社に就職すると、また別居&コミュートの生活。オファーを受諾する期限までに、家族会議だ。
[PR]
by joechristy | 2006-11-16 16:40 | 大学 ・ 就職活動

アメリカで就職活動(8) 悪い知らせと良い知らせ

■C社の結果
二次面接の結果を待っていたC社からE-mailで「今回は仕事をオファーできません」と連絡がきました。悪い知らせって、それだけで気分がどっぷり落ち込みます。以前「就職活動の悪い知らせはE-mailで来て、良い知らせは電話でくる」と聞いたことがありますが、そのとおり。
文面はやわらかく、Thank youで始まり、残念ながら・・・、最後に、この先何か状況が変わったときのためにレジュメは保管させていただきます、それでは就職活動がんばってください、というような文面でした。

■B社の結果
二次面接のあと、更に最終面接に呼ばれたB社ですが、その最終面接の4日後にオファーの連絡を電話でいただきました。やった!うれしいです。
すぐに正式なオファーレターが届くので期限までに返事してください、とのことでした。その期限まで、電話をもらってから約二週間です。

■D社のその後
D社から内定の連絡を電話で頂いてから1週間以上がすぎましたが、正式なオファーレターが届きません。心配になって問い合わせてみると、私の書類に一ヶ所サインが足りず、そのためオファーレターを送れないとのこと。早速その書類にサインをしてファックスしました。1-2日中にオファーレターが届くとのことでしたが、返事の期限もあるはずなので、間に合うか心配です。大丈夫かなぁ?
そして今回判明したこと。私、履歴書の携帯電話番号の欄に、私の携帯ではなくベイエリアの自宅の電話番号を記載していたのです。(普段私はLA在住。)
D社の人事の方は、ベイエリアの自宅に二回ほどメッセージを残してくださったそうですが、そんなの聞くすべも無く。
それにしても、私ってなんて馬鹿なの~。履歴書のミスプリントなんてそれだけで落とされてしまう要素たっぷりなのに、携帯の番号を書き間違えるなんて。恥さらしもいいところでした。

■A社のその後
A社の二次面接のスケジュールがやっと決まりました。明日面接に行ってきます。
[PR]
by joechristy | 2006-11-14 12:49 | 大学 ・ 就職活動