<< ティーパーティーへの招待 あたって、砕けた >>

インターナショナル・デイ

娘の小学校でインターナショナル・デイがあった。
a0092703_1355530.jpg
インターナショナル・デイは、各国を紹介するブースでの展示があったり、国にちなんだ出し物を子供達がステージで行う、お祭りみたいなもの。 娘の所属する日本チームは浴衣で日本の手遊び歌をやった。
a0092703_13122239.jpg
張り切って初めから浴衣を着ていった娘。

a0092703_13144974.jpg
息子も日本から送っていただいた甚平で参加。

a0092703_13125724.jpg
ポニーだって浴衣で乗る。

a0092703_13133379.jpg
あのー、浴衣だって分かってます?

a0092703_13141326.jpg
ショートパンツはいてるからって、ちょっとやりすぎ?

途中、あまりに激しく遊び(&丈夫に縫わなかった母のせいもあるが)浴衣のおはしょりの上げがほつれてしまった娘。
もう一度浴衣を着なおすも、紐が痛いだの、帯が不快だの泣き始め、帯を手に途方に暮れる母を前にぐずりまくること約一時間。
着なくてもいいよ、と言うと、「やだ、着る!」といい、着せると「痛い、痒い」と泣く。

クラスメートの男の子が面白い顔をしているのを見て笑い始めるまで、もうこのままステージのお遊戯を諦めて帰るしかないと思っていた。
クラスメートの子に感謝!

いったん大丈夫になれば、浴衣の紐なんぞこれっぽっちも気になる様子を見せない娘。
ステージでもノリノリ。
a0092703_13152958.jpg
「な~か~よぉくぅ 遊びましょ~♪」(大きな栗の木の下で)

先ほどのクラスメートの男の子もステージの下から娘の名を叫びつづけてくれている。
ありがたいことだ。

それにしてもなんとかやるべきこと終わって、よかった、よかった。
はー。 どっと疲れた一日だった。
[PR]
by joechristy | 2007-06-02 23:50 | 子供 ・ 子育て
<< ティーパーティーへの招待 あたって、砕けた >>